伐採から保管へ



世田谷区深沢2丁目3番地先のせまい公道の真ん中に、はえていた5本のけやきの一番端の1本が昨年枯れました。




在りし日の姿 02.06.10.                             枯れたけやき 04.03.08.(一番手前)


2004年の6月1、2日
その枯れてしまったけやきの樹が伐採されました。
けやきとしては幼くしてその生涯を終えたことになります。
チェーンソーで切ってしまうのは本当にあっという間でした。
初日には直径80cmほどの切り株だけを残した姿となり、翌日には地面を1m以上掘りかえして断根しました。
取り出した巨大な根の塊は重さ1.5t。
永きに渡りこの樹を支えてきたその仕事ぶりがしのばれます。







この根っこともども伐採した樹は、腐食防止のため地面にブロックを敷き詰め、6月3日 駒沢はらっぱプレーパーク に搬入しました。








次へ